DPC用語集

知識のある管理者(チシキノアルカンリシャ)

①「運用をささえる3人」のうちの1人で、コンピュータ・システムを主にお守りする人員をいいます。
 中小企業の場合なかなかコンピュータの運用知識(知見、ノウハウ)を持っている人を確保することは難しいです。操作する人がいれば”動かないコンピュータ”はなくなりますが、動いていれば使えているかというとこれは別問題になります。
 当社の工場運営はどうあるべきで、今何が問題なのかを把握できる業務知識を持っている人がシステムの稼働を管理することが望まれます。この人がさらにコンピュータの知見も備えていると、人とコンピュータの使い分けが効果的に行えてコストを抑えながら効率的な運用が出来ることになります。
TOP