DPC用語集

時間のある操作者(ジカンノアルソウサシャ)

①「運用をささえる3人」のうちの1人で、コンピュータ・システムを操作する時間の取れる人員をいいます。
 中小企業の場合なかなか専任のコンピュータ担当者を配置することは難しいです。当然システム導入時に担当者は決めるはずなのですが多くは現業との兼務になることも多いです。この場合兼務であってもコンピュータ操作の方が主業務でないと、現業の作業に引きずられてコンピュータ操作が後回しになります。そうするとコンピュータ・システムの運用が疎かになり結果として「動かないコンピュータ」になります。
TOP