DPC用語集

管理単位(カンリタンイ)

①DPCで在庫管理を行うときにシステムで把握される在庫数値が表している単位をいいます。
 多くの品目では"個"になると思いますが、鋼板/鋼材等の素材では"KG"が主体になります。 ただ素材の内”定尺材”といわれるサイズの決まっている物については管理のしやすさから"本"や"枚"で表現することも多いです。同様にプラスティック・ペレットのように定量の袋に梱包されているような物では"袋"というような単位が使われることもあります。 
 この時(特に素材の様に"KG"や"枚"という2種の単位が使える物の時)いずれの単位を使うのかは上位品目での構成比率の表現の仕方で固定されます。すなわち当該品目を構成材料として使う上位品目で”仕込重量”で表現するならば"KG"、”取数”で表現されるなら"枚/本"になります。(当然のことながら、当該材料においてはその全ての上位品目で統一されなければなりません。)
関連する項目として「換算単位」「取引単位」があります
TOP